CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
Sueño del Barrio

宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
King of Latin Soul, Joe Bataan is back to Asakusa!
English info

 皆さま、昨年に続きまして、今年も"ラテン・ソウルの王様"、ジョー・バターンの来日公演を10月9日(日)に浅草のアサヒ・アートスクエアで行うことになりました。
 念願の初来日となった昨年の公演では、ローライダー、サルサ・ダンサー、R&Bファン、クラブ・ミュージック・リスナーなど幅広いオーディエンスを日本全国から集め大盛況でした。(昨年の様子はこちら
 
 今年も一回限り、手作りのコンサートとなりますが、昨年以上に盛り上げていこうと思っております。
 また昨年は早々の予約締切になってしまい、皆さまにご迷惑をおかけしました。ぜひ、お早目の予約をお願い致します。
 
 皆さまのご来場を心からお待ちしております!


JOE BATAAN LIVE IN JAPAN 2011

BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc. presents
ASAHI CAFE NIGHT
JOE BATAAN
“LIVE IN JAPAN 2011”


「キング・オブ・ラテン・ソウル」
・・・あの感動が再び!ジョー・バターンが今年も浅草に戻って来る!


 「奇跡の来日!」とファンを歓喜させた2010年の初来日。深い表現力をもつ哀愁の歌声、年齢を感じさせない溌剌としたステージング・・・多くの熱烈なファンを感涙させたジョー・バターンが、今年もアサヒ・カフェナイトに登場します!

 「ジプシー・ウーマン」、「サブウェイ・ジョー」、「ラップ・オー・クラップ・オー」など代表曲はもちろん、「クリスタル・ブルー・パースエーション」、「アンダー・ザ・ストリート・ランプ」、「ヤング・ギフテッド・アンド・ブラウン」など昨年のセットになかった重要曲も演奏予定。

 バック陣は、かってNYでジョーのバンドに在籍していた池田雅明(Tb)、そして同じくNYでティト・プエンテ師事した孤高のラテン・パーカッショニスト、ウィリー・ナガサキらを中心に実力派の日本人ミュージシャンが集結。コーラスにはもちろん、夫人のイボーン・ニトラーノが参加。そして、MCは今年もチャーリー宮毛が担当します。

 昨年、ミュージカル・ディクレター&ティンバレス奏者として同行し、去る11月に急逝したピーター・“チョッキー”・キンテーロへの追悼も込めた1回限りの公演です。ドゥーワップとラテンの狭間から生まれて来た、キング・オブ・ラテン・ソウル、ジョー・バターンの世界にぜひ酔いしれてください!


JOE BATAAN:
 1960年代中頃、NYのイースト・ハーレムでひとつの音楽が生まれた。ラテンとR&Bが融合したラテン・ソウル。またの名をブーガルー。カリブ海から伝わってきたサボールを忍ばせたモントゥーノのリズムと都会のファンク・ビートが混じり合うストリート・サウンド。ジョー・バターンは、そんなシーンのど真ん中で圧倒的な人気を獲得した伝説的な歌手である。
 1942年の生まれ。フィリピーノの父親とアフリカン・アメリカンの母親をもち、自らをアフロ・フィリピーノと呼ぶ。1967年、サルサ・レーべル、ファニアから『ジプシー・ウーマン』でデビュー。その後僅か10ヶ月の間に『サブウェイ・ジョー』、『ライオット』とヒット作を連発。合計8枚のアルバムをファニアに残し、その後は70年代ディスコ・ブームを牽引したサルソウル・レーベルの創立にも深く関わり、その名も『サルソウル』といったハイブリッドな傑作アルバムを発表。まさにストリート直系といえる独創的な音楽世界は、西海岸のチカーノたちのハートも掴んだ。90年代以降はクラブ・ミュージック・シーンからも注目を受け、今や世界中に熱烈なファンをもつ。


2011年10月9日(日)
OPEN / DJ Starts: 17:30 Live Start: 19:00

予約7,000円/当日7,500円
オールスタンディング

チケットweb予約はこちら⇒:
P3 art and environment

問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866 (平日12:00〜19:00)
チケットの取扱いは上記のP3 art and environmentのみで承ります。

会場:アサヒ・アートスクエア

(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://asahiartsquare.org/

主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会    
制作:P3 art and environment、MUSIC CAMP, Inc.
制作招聘協力:株式会社シャ・ラ・ラ・カンパニー
特別協賛:アサヒビール株式会社

アーティストや公演の最新情報は随時こちらのブログにアップしていきます。
ご注目ください!

アーティスト/取材などのお問い合わせは弊社まで。
BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc. 宮田・岡本
smiyata5@flamenco.plala.or.jp
Tel:042-498-7531

| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 10:52 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
From New York To Asakusa!



もうおわかりですね・・・秋の連休は浅草ですよ!
只今最後の調整中です。
8月9日(火)に、こちらで詳細を発表致します!
暫しお待ちを。 


| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 18:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Mr. King of Latin Soul, Joe Bataan Live in San Francisco.
6月25日サンフランシスコの有名ジャズ・クラブ、YOSHI'S(SUSHI RESTAURANT & JAZZ LIVE VENUE)でジョーのライヴがありました。

Joe Bataan
Photo by Yoko Yamaguchi

会場にいかれた友人のYOKO&SAM夫妻によると、主催はフィリピン系の団体で一日2回公演をジョーは無事こなしたようです。流石、KING OF LATIN SOUL!


| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
訃報
PETER CHOKI QUINTERO
(1954-2010)

Peter

6月のジョー・バターン来日公演にNYから参加したティンバレス奏者でバンドのミュージカル・ディレクター、ピーター・チョッキ・キンテーロ氏が昨日亡くなったとの情報が入りました。持病を悪化させ先週の水曜日から昏睡状態が続いていたとのことです。

ストレートなサルサ・マナーとは異なる独特のビート感を身上とし、ジョーの『Saint Latin's Day Massacre 』『Afrofilipino』『LASO』他、70年代一世を風靡したサルソウル・オーケストラの一員としても多くの傑作アルバムに録音参加しています。

来日時には、その飄々とした振る舞いと温厚な性格で、スタッフ皆をなごませてくれたチョッキ。

ジョーとの出会いは少年時代。タフで知られるジョーのバンドに出入りするようになると、両親から大反対されたそうです。そんなNYサルサ黄金時代の裏話も沢山聞かせてくれました。

今は心から冥福を祈りたいと思います。

BARRIO GOLD RECORDS 宮田&岡本

Joe Bataan Live in Japan
写真:渡部晋也
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FMでジョー・バターン特集!

来日公演時のライヴ音源も1曲オンエア!そしてインタビューも交えての放送です。お楽しみに!

7/17(土)23:00〜24:00(オンエア終了)
FMヨコハマ
「クレイジーケンバンドラジオショウ〜HONMOKU RED HOT STREET〜」


http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/HonmokuRedHotStreet
http://blog.fmyokohama.co.jp/ckb/


7/24(土)12:00〜15:00
J-WAVE 「MODAISTA」


http://www.j-wave.co.jp/original/modaista/
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JOE BATAANライブレポート他、続々露出中!
ジョー・バターン来日公演にお越し下さった皆様、ご協力いただいた皆様、改めてありがとうございました。
来日中に行った取材や、ライヴレポートなどの露出が始まりました!
是非ご覧ください!



・LATINA 7月号(発売中)岡本郁生さんによるライヴ・レポート
 ※来月号ではインタビューが掲載されます!

・MUSIC MAGAZINE 7月号(発売中) 石田昌隆さんの「音楽の発火点」
 ※来月号ではライブ評が掲載されます!

・レコード・コレクターズ 8月号 6ページでインタビュー&記事掲載

今後も決まり次第お知らせいたします。お楽しみに!

それから、今週末の日曜日、隊長宮田が下記のシンポジウムに参加します。「中南米の音楽」(東京堂出版)関連イヴェントです。『米墨ボーダーランドで鳴り響くチカーノ音楽』と題して約20分、現地の写真や音楽も紹介しながらバリオ・オールディーズの世界について語ります。

「公開シンポジウム 中南米の音楽-歌・踊り・祝宴を生きる人々」
6月27日東大駒場キャンパスにて。13時〜17時

参加申し込みが必要です。
詳細は以下です。

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/20100627ask.html

東大ってなんだかすごそうですが、お気軽に参加ください。

Y-QUE?


| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KING OF LATIN SOUL
☆2010.6.14 写真追加しました☆

JOE BATAAN LIVE IN JAPAN 1JOE BATAAN LIVE IN JAPAN2
   


JOE BATAAN after the show

 弊社11周年記念として企画致しましたジョー・バターン初来日公演は大盛況のもと無事終了致しました。ご来場いただいた皆さま、大変有難うございました。
 ジョーは昨日、帰国の途へつきました。今週末にサンフランシスコで公演を行い、その後NYに戻る予定です。

 「俺の音楽はいつもアンダーグラウンドだけど、親から子へ、仲間から仲間へと伝わりずっと生き続けてきたんだ」というジョーの言葉が印象的でした。わたしたちはこれからもそんな音楽を大切にしていきたいと思います。

 今回の公演を実現するにあたり、マサ池田さん、ウィリー・ナガサキさん、田中哲也さん、塩川光二さん、佐藤誠さん、あびる竜太さん、北原実さん、ジーン重村さんのTOKYO LATIN SOUL ALLSTARS、チャーリー宮毛さん、エル・カミナンテ岡本さん、アサヒビール株式会社さん、P3 art and environmentさん、音響・照明・撮影の方々、また当日スタッフとして参加してくれた仲間など多くの方々に助けていただきました。本当に有難うございました。

 また事前に予約受付が終了したため、ご来場できなかった方が多くいらっしゃったことに心苦しい気持ちでおります。申し訳ございませんでした。

 ジョー本人も、近いうちに再び日本で公演できることを強く望んでおります。来年以降に再度チャレンジする予定です。もし東京以外での公演主催などにご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください!一緒にジョーの音楽を広めていきましょう!

 なお、来日時に行ったインタビュー記事や放送の露出が決定しましたら順次こちらにアップしていきます。今後もぜひご注目ください。有難うございました!

MUSIC CAMP, Inc. 宮田 信

チャーリー宮毛さん  ←MCのチャーリー宮毛さん。
 お疲れさまでした!





ダンスで盛り上げてくださった
Las Ayaserinas from La Bomba
のおふたりも、ありがとうございました!






↓チャーリー宮毛さんによるイヴェント・レポートも是非ご覧ください!↓
チャーリー宮毛のローカルフライト通信

以下が当日演奏した曲順です。

1. LATIN STRUT
2. GOOD OLE DAYS
3. MY CLOUD
4. SUNNY GETS BLUE
5. ORDINARY GUY
6. I WISH YOU LOVE
7. PRAYER
8. SUBWAY JOE
9. RAP-O CLAP-O
10. PUERTO RICO ME LLAMA
11. CHICANA LADY
12. GYPSY WOMAN(アンコール)
13. LATIN STRUT



<お知らせ>
会場で販売したTシャツ(Lサイズのみ)とポスター(B2サイズ)が若干数ありますので、ご希望の方に販売いたします。ポスターは先着順でジョー・バターン本人のサイン入りのものがあります!購入希望の方は info@m-camp.net までメールにてお問い合わせください。送料別でTシャツ3500円、ポスター2000円です。

<2010.6.18追記>
Tシャツのみ、下北沢のZOOT SUNRISE SOUNDS TOKYOさんでも販売していただくことになりました。手にとって確認したい方は是非こちらへ!

ZOOT SUNRISE SOUNDS TOKYO
TEL:03-6680-0548

JOE BATAAN LIVE IN JAPAN T-Shirts

Joe_poster
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 11:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ジョー・バターンの一行無事来日!
Joe Bataan 浅草演芸ホール前にて
浅草演芸ホール前にて(写真の転載はご遠慮ください)

一昨日、ジョー・バターンの一行が無事来日しました!
明日はいよいよライヴです。皆様お楽しみに!
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 21:55 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
LA公演も大盛況!
ジョー・バターンのLA公演も大盛況!
今朝、プロモーターでRADIO DJのチコと話しましたが、約800人が駆けつけ大変な盛況ぶりだったそう。

以下、チャーリー宮毛さんのブログにでも福さんからの現地レポートが早速届いています。

http://ameblo.jp/boogaloo/
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あと一週間!
いよいよライヴまであと一週間。ドキドキです・・・

ジョー・バターン一行は今週末ロサンゼルスでショーをやって日本にやって来てます。
ロサンゼルス・タイムスのWEB版に最新インタビューがアップされました。


http://latimesblogs.latimes.com/music_blog/2010/05/latin-soul-legend-joe-bataan-discusses-his-storied-career-unveils-exclusive-mp3.html

今後も最新情報をアップしていきます。
お楽しみに!
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 19:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>