CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
Sueño del Barrio

宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
<< サニー&ザ・サンライナーズ、オマール・ソーサ来日公演、ロサンゼルス・リトル・トーキョー!! | main |
ジョー・バターン・ラテン・ソウル・クリスマス

Hare-Mame International & Barrio Gold Records present

ジョー・バターン来日公演(12/23(土) & 24(日))、いよいよ迫って参りました。

今年のテーマは、「ラテン・ソウル・クリスマス」!!

世界初企画としてクリスマス・ソングも披露します。

 

 

イースト・ハーレムで暮らしていたジョーがファニア・レコードからデビューしたのは、25歳の時。今年で50周年を迎えました。時代も音楽の流行も多々変遷を繰り返してきましたが、未だにジョーの音楽が愛されるのは一体どんな理由があるのか。ブーガルーではなく、「ラテン・ソウル」と自らのスタイルを命名したときから、彼は自分の音楽に普遍的な価値が宿ることを常に意識してきたそうです。

 

タフな時期を過ごした少年時代の後、ドゥーワップに魅せられ、バリオで鳴り響いていたラテン音楽と重ねて新しいスタイルを創造。単なる流行の音楽ではなく、聴く者の心に残るフレーズを散りばめた歌詞を高揚感溢れるメロディに重ねて、極めて独創性の高いストリート・ミュージックを構築したのです。

 

あのサルソウルの創設にも関わり、その影響はディスコ・サウンド〜ヒップホップ黎明期の発展に繋がっていきます。余り知られていませんが、あの黒人公民権運動の旗手、アンジェラ・デイヴィスに呼ばれて一緒にロシアへ旅行に行ったりもしています。

また、70年代中盤には西海岸のラジオ局で紹介されたのをきっかけに、公民権運動の熱が残るチカーノ・バリオの若者たちのハートも射止めました。美しいソウル・バラード「ムヘール・ミア」、「アンダー・ザ・ストリート・ランプ」などは今やローライダー・クラシックの定番中の定番となっています。

 

先日75歳の誕生日を迎えたジョー。海外や定期的な西海岸への演奏旅行も相変わらず精力的にこなしています。その驚くようなパフォーマンスは昨年の公演をごらんになった方はよくご存知だと思います。今年はクリスマス・ソングの他に、昨年の内容とは異なるナンバーも加える予定です。バックを務める東京で選りすぐりの実力派演奏家たちも、準備に取り掛かっております。また24日公演では、昨年公演で大活躍したあの打楽器奏者、江川ゲンタさんが急遽参加してくれることになりました。

 

ジョー自身も涙を流しそうになったと言っていた昨年の公演は多くの方を感動させました。今年も沢山のお客様と演奏者、そして我々晴れ豆のスタッフ一同が最高の時間を分かち合える公演にしたいと考えております。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

 

昨年はソールド・アウトとなりました。

お早目のご予約をオススメします。会場の代官山「晴れたら空に豆まいて」までご連絡ください。

詳細・予約⇒電話:03-5456-8880(14:30-23:00)

公演ページ(以下をクリックしてください)

12月23日

12月24日

また弊社でも予約を承ります。info@m-camp.net

件名に「ジョー・バターン予約」とお書きのうえ、お名前、人数、ご希望日、ご連絡先電話番号をお書きになってお送りください。

 

 

また、ジョー・バターン来日を記念してラテン・ソウルをテーマにしたパーティを開催しています。

既に終了しておりますが、11/26はカリフォルニアから人気のチュリータ・ヴァイナル・クラブのPitucaが参加して大盛況となりました。次回は12/15吉祥寺Cheekyです。Slowrider、Monte Carlo76の主要メンバーであったGomez Comes AliveことDavid W. Gomezが参加します。彼は現在、大人気のチカーノ・バットマンのスタッフとして活躍を続けています。チカーノ・シーンの最先端にいるGomezのセレクションは絶対必見です。遊びにいらしてください。

 

 

ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

よろしくお願いします。

 

BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc. 宮田、岡本

| - | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://barriogoldblog.m-camp.net/trackback/1435995
トラックバック