CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
Sueño del Barrio

宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
<< 夜のラテン授業Vol.2 | main | フロスト、ビッグ・マウンテンなど90年代中頃、アナログ盤デッドストック品入荷! >>
体験せよ!3年ぶりオマール・ソーサ来日公演!
オマール・ソーサがやって来ます!
 
オマール・ソーサが3年ぶりにやって来ます。
00年代になってからはコンスタントにやって来ていたオマール。3年も空けたのは、今回が初めてかもしれません。昨年にはオマール自身からも、何としても日本でやりたいと直々のメールが届いていたので、今回の来日を実現させてくれたブルーノートさんには心から感謝したいところです。

スタイル優先で”わかりやすさ”ばかりが求められる日本の音楽マーケットでは、なかなかオマールの世界観は理解されにくいのは否定しがたい現状です。しかし、故郷のキューバを離れ、世界を流浪しながら様々な音楽を吸収してきたこの演奏家が描く「音」には、我々の知らない文化や感性が沢山詰まっています。ジャズやアフロ・キューバンといった既存の言葉では片づけられません。そんなアーティストに対して、リスナーも果敢に挑戦して欲しいと思います。

今回の公演は、クアルテート・アフロクバーノというコンセプチュアルなバンドを率いての演奏になります。キューバのヴィンテージな演奏をテーマにもつそうですが、どう展開していくはステージを見るまで誰もわかりません。

演奏は、9月17日(火)がブルーノート東京。18日(水)がモーション・ブルー・ヨコハマです。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/omar-sosa/

また、16日には御茶ノ水にオープンしたブルーノートのカフェ、CAFE104.5にて、なんとフリーでの演奏(ソロによる30分の演奏)も予定されております。(飲食代はご負担ください。席に限りがございます)
http://www.cafe1045.com/music/live_omar_sosa_-piano_solo-.php

マイルス・ディヴィス『カインド・オブ・ブルー』にインスパイアされて制作された最新作品『エグン』を聴いて、ぜひライブに臨んでください。


ラジオ出演なども予定されております。随時ブログでお伝えしておきますので、ご注目ください。

弊社関連イベント⇒9/27 夜のラテン授業Vol.2「VIVA 70s SALSA」@代官山「山羊に、聞く?」
| - | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://barriogoldblog.m-camp.net/trackback/1435815
トラックバック