CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
Sueño del Barrio

宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
<< 音楽自由区、明日はチカーノ特集! | main | 『Los Apson?』でチカーノ祭りなのだ! >>
メキシコ・シティからレポート。キロンボ8周年記念イベント!
メキシコ・シティ在住の長屋さんから、メキシカン・ヒップホップの最重要アクト、ボカフロハのイベント・レポートが届きました。

ボカフロハのコレクティヴ、キロンボ8周年記念イベント・レポート
Text and Photo by MIHO NAGAYA(Mexico City)



 メキシコシティ出身、NY在住の社会派MC、BOCAFLOJA(ボカフロハ)。
 キロンボ・アルテ(厄介者の芸術)というコレクティヴを率い、ヒップホップやスポークンワーズを媒介にしたワークショップやイベントを、南北アメリカ大陸やヨーロッパで行っています。
 キロンボ・アルテの活動は非植民地化、ディアスポラ(移民居住区)やルーツ、自治といったものと深く関わる内容だけに、移民社会のアメリカ合衆国でもカルチュラルスタディーズ方面で非常に注目を集めていて、そのイベントには活動家や学者たちも多く訪れています。
 素晴らしいのは、未来を作っていく10代の若者たちを重要視している点。ワークショップやイベントに訪れるのは、ラテンアメリカから、アメリカ合衆国へ着いたばかりの移民の若者たちが圧倒的に多いそう。


 ボカフロハの2012年にリリースされた最新作『パトロヒアス・デル・インビシブレ・インコモド』は日本でも大好評。まさにラテンアメリカのコンシャス・ラップの傑作といえる一枚。



 そんなボカフロハが率いるコレクティヴ、QUILOMBO ARTE(キロンボ・アルテ)の8周年記念イベントが2013年5月17日、メキシコシティのForo Hilvanaで開催されました。
 この日は、ドミニカ共和国のHACHE ST、カリフォルニアからCAMBIO、プエルトリコからIKOL SANTIAGOらMCたちが登場し、カナリア諸島のDJ、プロデューサーのJIM Bも参加。
 スペシャルゲストとして、ロンドンからソウル、ヒップホップユニットのNATIVE SUNを迎え、昼と夜の部、2回にわけて行われたショーは両方とも満員!会場は熱気につつまれました。


終演後に出演者を撮影。


ライブ写真がうまく撮れなかった…ので、シティの前日に行われたテレビ収録の模様を撮ったビデオを掲載(Video by Erick Chavez)

NATIVE SUNは、アーシーでありながら都会的な音が魅力。ボカフロハと共演したこのビデオ、移民たちが働く都会の街の食堂を舞台にしているのがいい。必見です!

Native Sun "Keep it Movin" ft Bocafloja (Official Video, 2013)


| - | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://barriogoldblog.m-camp.net/trackback/1435798
トラックバック