CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
Sueño del Barrio

宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
<< 【緊急対談!】MUSIC CAMP, Inc.宮田×チャーリー宮毛 ジョー・バターンに捧げる愛 | main | いよいよです。「ジョー・バターン来日記念プレ・パーティ」! >>
JOE BATAAN来日公演が決定しました!!!!!!
★最新情報はこの欄の一番下にどんどん書き加えていきますので
是非チェックしてください!


「キング・オブ・ラテン・ソウル」
…NYから伝説の歌手、ジョー・バターンが遂に日本にやって来る!


JOE BATAAN LIVE IN JAPAN
FLYER DESIGN:SAORI KUBO (t@wsra)

MUSIC CAMP, Inc. 11th ANNIVERSARY
BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc. presents
Asahi Cafe Night

JOE BATAAN
LIVE IN JAPAN


 1960年代中盤、NYの裏町でひとつの音楽が生まれた。ラテンとR&Bが融合したラテン・ソウル。またの名をブーガルー。サボールを忍ばせたモントゥーノのリズムとしなやかなファンク・ビートが混じり合うハイブリッドな演奏。NYで暮らす英語世代の若いラティーノたちのハートを瞬く間に掴んだのは言うまでもない。ジョー・バターンは、そんなシーンのど真ん中で圧倒的な人気を獲得した伝説的な歌手である。
 1942年NYの生まれ。フィリピーノの父親とアフリカン・アメリカンの母親をもち、自らをアフロ・フィリピーノと呼ぶ。1967年、人気のサルサ・レーベル、ファニアから『ジプシー・ウーマン』でデビュー。その後僅か10ヶ月の間に『サブウェイ』、『ライオット』とヒット・アルバムを連発。ファニアからは合計8枚のアルバムを発表。その後は70年代ディスコ・ブームを牽引したサルソウル・レーベルの創立にも深く関わり、その名も『サルソウル』といった傑作アルバムを発表している。79年には時代に先駆けたラップ・ナンバー「ラップ・オ・クラップ・オ」がヨーロッパでも大ヒット。また西海岸では、人気TV番組「チコ・アンド・ザ・マン」主題歌をインスト・カヴァーしたことで、チカーノから今にも続く絶大な人気を獲得した。
 80年代中盤には音楽ビジネスから離れるが、アシッド・ジャズ〜レア・グルーヴ・ブームのなかで人気再燃。2005年、NYのDJがプロデュースした『コール・マイ・ネーム』(Vampisoul)を発表し、本格的な音楽活動を再開した。日本での公演は今回が初めて。コーラス担当のイボーン・ニトラーノとミュージカル・ディレクターでティンバレス担当のピーター "チュッキー" キンテーロJr.をNYから伴う。バック・バンドは、かつてNYでジョーのバンドに在籍していた池田雅明(tb)を中心に日本人ミュージシャンらが務める。DJ&MCはチャーリー宮毛が担当。
 「ジプシー・ウーマン」、「サブウェイ・ジョー」などの名曲と共に、伝説の歌手、ジョー・バターンが遂に東京の夜を熱く濡らす!


2010年6月5日(土)
OPEN & DJ Start : 17:30 Live Start : 19:00
予約 6,000円/当日 6,500円
オールスタンディング・250名限定
チケットweb予約:http://p3.org/aas/
問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866

チケットの取扱いは上記のP3 art and environmentのみで承ります。

会場:アサヒ・アートスクエア
( アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://arts-npo.org/aas/

主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
制作:MUSIC CAMP, Inc.
制作招聘協力:株式会社シャ・ラ・ラ・カンパニー
特別協賛:アサヒビール株式会社
提携:すみだ川アートプロジェクト
協力:EL SUR RECORDS

---------------------------------------------

★MUSIC CAMP取り扱いのジョー・バターン作品★

JOE BATAAN -The Message『ザ・メッセージ』(CD) ←試聴あり!
ロサンゼルスでのライヴ(2005年)音源とレア・
トラックをコンパイル。チカーノ/ローライダーへ向
けたメロウ・ナンバー中心のナイス・アルバム!


JOE BATAAN -Live In San Francisco『ライヴ・イン・サンフランシスコ』(DVD)
2005年9月にサンフランシスコで31年ぶりに行った
感動のライヴ映像。(全10曲・収録時間:76分)






★お知らせ★
来日を記念して、以下のお店で上記商品を展開中です。来日前の予習として(?)是非この機会にお求めください!

タワーレコード渋谷店・新宿店
HMV渋谷店
Tea For Two Records恵比寿店
ディスクユニオン主要店

---------------------------------------------

<2010.4.8 追加情報>
チケット予約が始まりました。熱い反響が届いています!ありがとうございます!ジョー・バターン ライヴ・イン・ジャパンの最新状況を随時ここにアップしていきます。

ミュージカル・ディレクターのチュッキーからセット・リストの一部が届きました。変更の可能性もありますのでご了承ください。

演奏予定曲(一部):
Good Ole Days
I Wish You Love Pt.2
Gypsy Woman
Chicana Lady
Rap-o Clap-o
Subway Joe
My Cloud
Under the Street Lamp

---------------------------------------------

<2010.4.8 追加情報その2>

明日4/9(金)に公演の告知フライヤーが出来上がります。
CD店、クラブ、ライブハウス、飲食店などで、もし配布していただける方がいらっしゃればお送りいたしますので送付先ご住所・店名をinfo@m-camp.netまでお知らせください。

---------------------------------------------

<2010.4.9 追加情報>

ライブ当日にMCを担当していただくチャーリー宮毛さんと、弊社宮田による対談をアップしました。是非ご覧ください!

【緊急対談!】MUSIC CAMP, Inc.宮田×チャーリー宮毛 ジョー・バターンに捧げる愛

---------------------------------------------

<2010.4.15 追加情報>

ジョー・バターン来日記念プレ・パーティの開催が決定しました!
詳しくはこちら
| JOE BATAAN(ジョー・バターン) | 17:30 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
生で見て聴いたら失神失禁&涙が溢れますね!
| motomiya | 2010/04/08 8:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://barriogoldblog.m-camp.net/trackback/1370242
トラックバック