CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MUSIC CAMP, Inc. HP
↑ ↑ ↑ 
BARRIO GOLD RECORDS
/MUSIC CAMP, Inc.の
新譜情報・通販は
こちらからどうぞ!
InterFM Sueño del Barrio

InterFM毎週金曜25:00-26:00
宮田選曲のラテン音楽番組
「スエニョ・デル・バリオ」

 
MUSIC CAMP on TWITTER
MOBILE
qrcode
スエニョ・デル・バリオ、金曜日25時からの放送は本日が最後です!

2014年4月からスタートしたInterFM"Sueño del Barrio"ですが、来月からは毎週日曜日23時からのスタートとなります。



メキシコ系などアメリカのラティーノたちによる音楽を紹介するインディーズを運営しているという立場からだけでなく、一人の音楽ファンとして、既に5000万人に届かんとするUSラティーノたちの音楽カルチャーを紹介する情報発信番組が日本にないことに長い間不満と疑問を抱いていました。偶然ラジオ番組の選曲仕事を戴き、オンエア時のリアクションに驚いたスタッフたちと勢い余ってピーター・バラカンさんに企画を提案させて戴いたのが、去年の3月上旬。ホントに厚かましい話なのですが、「それは面白い!」と乗って戴き、1か月後には本当にオンエアが始まっていました。慣れないことだらけで、クタクタになることもあったのですが、リスナーの皆様、そしてスタッフのお蔭で何とか一年間続けることが出来ました。そして、来週からは、より多くの方に聴いて戴ける時間帯に移動します。今まで通り「もうひとつのラテン音楽銀河系」を選曲のテーマに、新旧音源をスクランブルしながら紹介していく予定です。ご期待ください。

金曜日25時からのオンエア最後となる本日(3月27日)は、メレンゲからアルゼンチンのペドロ・アスナールまで、いつも以上に多彩なナンバーを紹介しています。ぜひお聴き下さい!


4月の放送からは、TEACのアナログターンテーブル、 TN-350を使用してアナログ盤の再生を行います。
Thanks to TEAC!

 
| - | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Event & News!
☆News! キタペナス・インタビュー記事掲載!LATINA最新号です。
チカーノ・バットマン登場以降のシーンを盛り上げるトロピカル系バンドの紹介コーナーもあります。
ラティーノたちの新しいカルチャー・シーンに迫る読み応えある内容。ぜひご一読を!






☆News! インターFM『スエニョ・デル・バリオ』、今週は"LOW&SLOW"特集!
第49回目(!)の放送になる3月6日は、名古屋で3月8日に開催される日本最大のローライダー・ショー、CLASSIC LEGENDS CAR SHOWに合わせて、イースト・ロサンゼルスの人気DJ、チコ・マンケーロス氏を迎えてのセレクションになります。南カリフォルニアのチカーノ・シーンではまさにクラシックと呼ばれる至宝のナンバーが紹介されます。ラテン、スウィート・ソウル、ジャズが過不足なくミックスされたまさに「スアベ」なテイストをぜひご堪能ください。必聴です! 3月6日(金)25時〜





☆Event! <「エル・ポップ」パーティ Vol.3>緊急決定!
“一日限定【ラテン専門ジャズ喫茶】。ハイスペック・オ ーディオで聴く、知られざるラテン音楽の世界!”



ラテンだけでなくソウル・ジャズも大好きな俺がたまに行く横浜にある老舗ジャズ喫茶。ヴィンテージ・オーディオから鳴り響くアナログ盤から音を浴びていると、ふと沸き起こる疑問。こんな大音量で、エディ・パルミエリやティト・プエンテの往年の音源を聴いたらどうなるのか?ということで、やってみることにしました。「山羊に、聞く?」のスタッフのご尽力もあり、今回は夕食ブッフェ付でなんと1500円(ドリンク別)。メンバーが各自秘蔵の音源を持ち寄ります。ぜひ遊びに来てください!高品質のスピーカーの前で聴く音楽は、いつもと違うはずです。

2015年3月10日(火)@代官山「山羊に、聞く?」
予定解説者:佐藤由美、岡本郁生、伊藤嘉章、高橋めぐみ、高橋政次、山口元一、水口良樹、長峰修、宮田信
予約:1500円(ブッフェ付)+1 drink 当日:2000円(ブッフェ付)+1drink
OPEN:18:00 / START:19:00
ご予約は:「山羊に、聞く?」03-6809-0584 (14:00〜23:00)
http://yagiii.com/wp/ reservation
または、
◆Facebook「elpop.jp」ページの「メッ セージ」から
https://www.facebook.com/ pages/elpopjp/ 583722371710795



☆Event! JACK RUDY TATTOO SHOW at AMIGO PARLOR



言わずと知れたカリフォルニアの大御所タトゥー・アーティスト、Jack Rudyのタトゥーショーが3月13日に原宿で開催されます。企画したファッション・ブランドのRADIALLさんから、会場でDJを担当せよと名誉あるご指名を戴きました。JUMPやCHIACNO SOULの皿をもって参上いたします。そして、タコスのケータリングは、ハンドメイド・トルティーヤが大好評のAbefusaiです。ストリート・カルチャー好きはマストです。ぜひ遊びに来てください!

以下infoです。

 「Good Time Charlie's Tattooland」「BEATNIKS」オーナーJack Rudyによる一夜限りのタトゥーショーをRADIALLのフラッグショップDOOBIESにて開催致します。
 そして、当日は会場を盛り上げるべくBARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP,Inc.代表の宮田によるDJセット、極上タコスのケータリングも行われます。

日時: 2015.3.13 (金) 18:00 - 21:00
 場所: DOOBIES
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-1 phone: 03-3470-3060
http://doobies-tokyo.tumblr.com
 
Tattoo Show: Jack Rudy
Music Selector : SHIN MIYATA (BARRIO GOLD RECORDS)
Food: taqueria ABEFUSAI


そんなRADIALLさんの素敵なPHOTO BOOK、RAD'S MAGAZINEには、チカーノ・バットマンがモデルとして登場しています。
表紙には、LA CITAで行われたライヴのスナップが。写真はどれもフィルムで撮影された、非常にドラマティックなものばかりです。RADIALLさんの取り扱いショップでご覧になれるはず。または、当日会場で、是非!








以上!
C/S
BARRIO GOLD RECORDS 宮田

 
| - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メキシコ人の鬼才DJ、チコ・ソニド!只今来日中!そして今晩のスエニョ・デル・バリオも必聴!
ロサンゼルスのBEAT TAPEカルチャーとメキシコ北部のCUMBIAカルチャーの狭間で妖しい音を創り上げる鬼才DJ、チコ・ソニドの新譜絶賛発売中!
なんと本人が現在来日中、2月20日に東京でのリリース・パーティが開催されます。

あのマッド・プロフェッサーも超える!?
四つ打ち×クンビア×マンボ×メレンゲ×80sエレクト ロ!
LA発トロピカル・ベース、チコ・ソニド本邦初登場!
南米辺境好きはマストチェック!!



☆2月20日(金) 吉祥寺

CHICO SONIDO “NALGA BASS” TOKYO RELEASE PARTY@吉祥寺bar Cheeky
Friday 20th Feb.
@bar Cheeky Kichijoji
Start: 21:00 Entrance Charge: ¥1,500 + One Drink

DJ: CHICO SONIDO from Mexico
MOMENTOS (J.A.K.A.M. & TINNEN)
hanakito
RE (未来世紀メキシコ)
El Shingon (BARRIO GOLD RECORDS)
Food: TAQUERIA ABEFUSAI
Shop: BARRIO GOLD RECORDS
JR吉祥寺駅中央口を出て線路沿いに新宿方面へ。右手に郵便局がある交差点を左折。
HOTEL ニューヨークを越えたら直ぐ、warp手前の地下です。

 

チコ・ソニドの噂は、私の盟友、デヴィッド・ゴメスからずっと聞いてました。彼らは数年前までマス・エクシトというイヴェントを定期的に開き、ロサンゼルス周辺やメキシコで見つけてきたクンビアやグルペーラのお皿を、チカーノ・ソウルやラテン・ファンクなどと混ぜながらかけまくっていました。そんなバリオ流儀のゲットー・ヴァイブが、チコ・ソニドが創るサウンドのエッセンスです。生まれと育ちは、メキシコ州ソノーラ。10代でロンドンに渡りDJとレイヴ・カルチャーを体験。メキシコで大学に行った後はロサンゼルスに移り、DJやプロデュースをしながら長年暮らしていました。現在はメキシコ・シティとUSAを往復しながら音を創っています。



●SoundCloud
https://m.soundcloud.com/ chicosonido

●Instagram
http://instagram.com/ chicosonido

●FBページ
https://www.facebook.com/ chicosonido


そして、今晩のスエニョ・デル・バリオは、チコ・ソニドの今晩のパーティを仕切るRE(未来世紀メキシコ)さんによるセレクション。REさんは、東京とメキシコ・モンテレイを往復しながらDJそしてぺインターとして活躍しています。そんなモンテレイのクンビアを中心に貴重な音源が並んでいます。ぜひお聴きください。

モンテレイの風景

 
| - | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今夜のこの一曲を!
今年は年始からノンストップでリリース&イベント続き。余りのハードワークに体も悲鳴を上げておりますが、今週も余裕なしのぎりぎり進行で展開中です。今日は、ピアノ・フラメンコのアレックス・コンデによる待望の新譜を、全国の主要ショップに無事出荷。またあらためて紹介いたしますが、モダン・ジャズの重要人物のひとり、セロニアス・モンクの作品をフラメンコのメソッドで挑戦した、とんでもなく刺激に満ちた作品です。お店の方からの評価も高く、なんとしても盛り上げていきたいものです。


さて、今晩(2月6日深夜25時〜)のスエニョ・デル・バリオ。サルサから始まって、最後はこの一曲!
ウォーで活躍するドラマー、サル・ロドリゲスの貴重なシングル・カット・ナンバー!
7〜8年ぐらい前に、本人が初のソロ・アルバムを制作する目的で、豪華アーティストを呼んでプライベートで録音したセッションのうちの一曲です。おそらく本人は友人などに配ったぐらいで、入手できるのは、おそらく世界でウチだけです。あのジョー・バターンを迎えてのセッションに、自分の声を入れ替えた超スウィートなラテン・ソウル。入手できるうちにぜひ。
以下をクリックすると詳細ページにリンクします。



今日は朝からの映画の試写会に行って来ました。メキシコ北部を襲う密輸ドラッグ問題と音楽を含むナルコ・カルチャーを捉えたドキュメンタリー映画です。公開は4月上旬とのことです。このブログをお読みになっていらっしゃる方は、絶対に気になると思います。こちらも詳細をあらためて紹介します。

 
 
| - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今晩のスエニョ・デル・バリオは・・・
「もうひとつのラテン音楽銀河系」をテーマに、USラテン中心の選曲でお送りするラジオ番組『スエニョ・デル・バリオ』。今晩はなんだかいつも以上に気合を入れた選曲になってしまいました。正月明けから痛めた首に悪いと思いつつ、つい肩に力が入ってしまいます。この番組の任務は、USラティーノ〜中南米音楽の知られざる魅力を伝えること。ぜひ今晩も25時からインターFMに合わせてください。
因みに冒頭曲は、モータウンで最初に契約したチカーノ・ロック〜ファンク・グループ、RIOT!


途中でスウィートなバリオ・オールディーズも・・・ラルフィ・パガーンでとろけてください。


選曲リストは、番組のホームページでオンエア中にアップ致します。

好きな曲があった方は、ぜひCDやアナログ盤を探してください!掘る楽しみも、若い人に伝えたいッス!

BARRIO GOLD RECORDS 宮田
C/S

 
| - | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/73PAGES | >>